まだ頒布されてもいないエロ同人誌が国際ニュースにwwwwwwww|「エロ漫画 サムゲ荘のキムチな彼女 同人誌」の「」でちゃもら!同人♡

この漫画が熱いwww

お勧めの最新記事

でちゃもら!同人♡サイト内検索

エロ漫画エロ画像最新情報

まだ頒布されてもいないエロ同人誌が国際ニュースにwwwwwwww



2chの反応:【速報】 日本漫画にPSYが暴力団として登場 → 韓国メディアが発狂www
ソース:PSYが日本の同人誌に暴力団として登場、物議を醸す=韓国
04

この漫画が熱いwww


「サムゲ荘のキムチな彼女」と題した日本の同人誌の漫画に、韓国人歌手のPSYが暴力団として登場し、韓国内で物議を醸している。複数の韓国メディアが25日付で報じた。

  韓国メディアは、「PSYが暴力団? 度を越した日本の漫画にネットユーザーが憤り」、「PSYが女子高生を誘拐・暴行・拷問、日本の漫画の衝撃」などの見出しで伝えた。

  この漫画には、サングラスをかけスーツを着た男が「江南スタイル!」という掛け声とともに、眼鏡をかけた男子生徒を暴行するシーンが出てくると紹介。この登場人物の人相や衣装は誰が見てもPSYを描写していると指摘した。

  アニメや漫画などの同人誌は、一部のファンが主人公をパロディー化して登場させた二次創作作品で、成人向けが多い。韓国メディアは、日本の有名なアニメ「サクラ荘のペットな彼女」のパロディーだと説明。「サクラ荘のペットな彼女」の6話では、原作で「おかゆ」だった料理が、アニメでは「サムゲタン」に脚色されたことから、反韓流の読者や原作ファンたちを刺激したと解説した。

  問題視された漫画にはPSYが男子生徒を暴行する場面だけでなく、女子高生を縛ってサムゲタンやキムチなどの韓国料理を強制的に与える拷問シーンも含まれているという。

  韓国のネット上では、この同人誌に対して「嫌韓流主義者たちのレベルを如実に表すもの」、「幼稚さの極みだ」、「常識が通じない扇動にその都度興奮する必要はない」といった非難の声が上がった。(編集担当:李信恵・山口幸治)



ツイッター民の反応
【同人誌の『サムゲ荘のキムチな彼女』にPSYが暴力団として登場、韓国内で物議を醸す「幼稚さの極みだ」】 作者『幼稚さの極みwwwよくわかっていらっしゃる』


気になる同人誌の頒布先はこちら!
コミックマーケット83(C83) 
サークル:コワレ田ラジ男 3日目 東地区 テ - 36 a
osinagaki

(>∀<*し
<これが問題のシーンらしいですが・・・
∂*>ω<)<いたって普通のヒーローキィ先生らしい作品ですが、まだ頒布もされてない同人誌のワンシーンにどうして国際ニュースが食いついてくるのか理解に苦しみますwww


以下続きは↓サンプル画像↓

12
13
18_20121206021419

この記事のタグ


【新機能!】タブの関連記事が一覧でみれます!

  • まだ頒布されてもいないエロ同人誌が国際ニュースにwwwwwwww

コメントを残す

サブコンテンツ

お勧めの記事

お勧めの記事

おすすめサイトのランダムピックアップ

お勧めの最新記事

ページトップ
コメントを書くコメントを読む